いよいよ発売になったミモレ人気スタイリスト×オンワード樫山のブランドのコラボアイテム。その発売に先駆け、試着&予約ができるイベントが開催されました! その模様を一部レポートします。

半年以上かけて完成したコラボアイテムをお披露目!

大草ディレクターのトークショーでの司会はミモレイベントではおなじみの安田祐子さん。大草Dとの息もぴったりです。

会場となったのは、今年4月にオープンした、代官山の新ランドマーク「Kashiyama Daikanyama」。セレクトショップ、カフェ、レストラン、バーが入った複合ビルです。天井が高く、光がきれいに差し込むとても気持ちのいい空間で、たくさんのトルソーが並んでいてもゆったりとアイテムを見ることができました。

高い天井にはmi-molletのフラッグも!

大草ディレクターのトークショーでは、年明けからプロジェクトがスタートし、ついにこの日、お披露目となったコラボアイテムを紹介。まず自身が監修したワンピースについて。印象を変えるボウタイの結び方(詳しくはこちらの動画でもレクチャーしています)、レイヤードも楽しめるように全開きにしたフロントボタン、落ち着いて見える墨黒の地色など、こだわりポイントを解説。スタイリスト望月律子さん、川上さやかさん監修アイテムについては、ご本人のコメント付き動画を会場で流しました(この動画もこちらに掲載されているのでぜひチェックしてみてください)。

大草ディレクターが手にしているのはスタイリスト望月律子さんが監修したICBのタイトスカート。「りっちゃんらしいこだわりのデザインや色が素敵!」と大絶賛! タイトなシルエットながら苦しくなく、確実にスタイルアップできると、「コラボ着比べ隊」も太鼓判のスカートです。
 

トークショー後半では、おすすめの冬アウターも紹介。会場には、以前こちらの記事でピックアップしたアウターたちもずらり。これらのアウターを例に挙げながら、アウターを買う時期についてのレクチャーも。また、インナーとアウターはシルエットを揃えておくと、アウターを着たときも脱いだ時も小物がちぐはぐにならないなど、アウターを購入する際に指針になるアドバイスが満載でした。

ちなみにトークショーの中で大草ディレクターが欲しいと話していたのは、ChacottのADSダウンのショートベスト。薄手なのでコートのインナーにしても着ぶくれしない点はもちろん、カイロを入れられるポケットがついている点などが、寒がりの大草ディレクターの心をつかんだようでした。

  • 試着用のコラボアイテムたち。手前のワンピースは、スタイリスト川上さやかさんが監修した組曲の切り替えワンピース。
  • ステージ上にはコラボアイテムがずらり。センターのボルドーのワンピースは大草ディレクター着用の色違い。
  • オンワード樫山が開発したADSのおかげで、薄手でも高い保温性を実現したダウンアウターたち。

イベントの後半は、ショッピングアドバイスタイムへ。大草ディレクターは自由区とのコラボアイテムのボーダーカットソーとスカートに着替えて再登場。コーディネートの仕方やアイテム選びに迷うミモレ読者の皆さんにアドバイス。ミモレでは4月以来、久しぶりのファッションイベントに、大草ディレクターもいつも以上に笑顔が弾けていました。

自由区とのコラボアイテム、コーディネートいらずのセットアップ。カジュアルなボーダーカットソーときれいめなレースをあしらったスカートがセットになっています。

初披露となったコラボアイテムと同じくらい(⁉)、ミモレ読者の心をつかんでいたのが、当日提供されたフード&ドリンク。見た目の美しさはもちろん味も絶品なフードも大盛況でした。

エディブルフラワーが浮かんだレモネード。当日会場でふるまわれました。
ひと口サイズのスープ、ピンチョス、デザートも大好評でした!
カフェで提供しているバスクチーズケーキが来場者へのお土産に。

暑さもひと段落して、そろそろ本格的に秋支度を始めたい時期。イベントでも大好評だった、今すぐ着られるコラボ服早めに欲しいアウターを参考にしてみてくださいね。

協力/オンワード樫山 お客様相談室
tel. 0120-586-300

撮影/片岡祥
ヘア&メイク/菊池かずみ(大草ディレクター分)
構成/幸山梨奈